Pianist♪朝原 望のブログです。 ピアノのこと、音楽のこと、日々の感動など、楽しくのんびり少しずつ書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
矢野さん…
2010年09月04日 (土) | 編集 |
虎・矢野、41歳涙の引退
http://www.daily.co.jp/newsflash/2010/09/04/0003395930.shtml

いつかはその日がくるとわかっていても、
昨日はショックでした
まさに猛虎の要  阪神の一時代を作り、
2003、2005の二度の優勝に貢献してくれた偉大なキャッチャー。
涙の引退会見を見ていて、私も涙出てきた…

昼間、引退発表したって知って、思わず叫んでしまった
さみしいです。
大好きな選手だったから
下柳とバッテリー組んで、金本が打って、
40代トリオのお立ち台がもう一度見たかったし、
勝って(藤川)球児と笑顔のハイタッチも、もう見れないと思うと…
負けた時もピッチャーを労い、いろんな選手の心の支えになってた。
ほんとに残念。
でも、潔いのかな…。
背番号39は不滅です。忘れません。
いつか監督でタテジマ着て戻ってきてほしい

花道を飾るためにも、もう今年は優勝するしかないでしょ!

矢野さんありがとう、本当にお疲れさまでした!!!

スポンサーサイト
1492
2010年04月19日 (月) | 編集 |
あと8試合で1500なのに…と思うのは、ファンの身勝手ですね。

当たり前のように思っていた「4番、レフト、金本」が、昨日消えました。
とうとうこの日が来てしまった…
ニュースを知って衝撃とともに、何とも言えない寂しさがやってきました。
どんな時も強靭な体と不屈の精神力で乗り越えてきた金本選手ですが、
今回ばかりは、見ていても痛々しかったですね…。
決断したのが本人というのと、試合後の笑顔がせめてもの救いでした。

10年以上かけて築き上げた連続フルイニング出場が、どんなに大変なことか。
「継続は力なり」…あらためてすごいと思います。
この偉大な世界記録は、おそらく破られることはないだろうと思うし、
記録だけでなく、野球人としての姿勢、その背中の輝きは、
心の中にいつまでも消えないでしょうね…

まだ連続試合出場は続いているけれど、そうは言っても肩は心配。
早く治って、スタメンに戻ってきてほしいです!

そして…阪神優勝してほしい…けどなあ~(笑)

桜はまだ…でも春!
2010年03月31日 (水) | 編集 |
ちらほら咲いてはいますが、あまりに寒いので、
お花見をする気分になかなかならないですね~。

菜の花は いっぱい…。
SN3D01700001.jpg

高橋くんを書いたら、やっぱり真央ちゃんも!おめでとうです
シーズン最後に、納得の演技で本当によかったね
フリーの滑りは強さがバンバン伝わってきて、特に後半、ステップなどは
圧倒されて、身動きできずに見てました。
心打たれました。その一言につきます。

ニュースでちょこっと出ていた、エキシビションの映像、
即席金メダルペアの高橋くんと真央ちゃん、
なんだか微笑ましくて癒されました
明日の放送が楽しみ!

オリンピックがあって、なんか今年は濃い~シーズンだった…。
フィギュアファンとしては、シーズン終わってしまうのが少し
寂しいけれど、選手の皆さんはようやく少し休めますね…。
また、多彩なプログラムを来季楽しみにしたいと思います。

高橋大輔選手おめでとう!
2010年03月26日 (金) | 編集 |
朝まだ暗いうちから、フィギュア世界選手権男子フリーを見てました。

高橋くん、やった~
金メダルおめでとう!!日本男子初優勝だよ
しかも4回転フリップにも果敢にしっかり挑戦して、
回転不足ではあったけど、着氷!
そのあとは全ての項目でまんべんなくまとめあげて、
貫禄もただよう、素晴らしい演技でした!
世界選手権100人目のチャンピオン。
すごい選手になりましたね。
朝から感動してうれしくて泣いてました

オリンピックのあとモティベーション保つのは大変なのに…
今日は滑り始めからとても動きが柔らかくてなめらかで、
プログラムを楽しんでいるように見えました。
五輪の1位2位が出場していないとは言え、
点数は上回っているし、
文句なしの内容での優勝はほんとに良かった~!
これからも男子フィギュアをまだまだ引っ張って行ってほしい!

いい気分で、今日一日スタートできそう…
雨も上がったし!

心に響く
2010年02月20日 (土) | 編集 |
昨夜は、録画していた男子フィギュアと、
「フィギュア男子初メダル!」のニュースのはしごをしながら、
何度も何度も高橋大輔選手の演技を観てしまいました!
ほんとに素晴らしかった
4回転の転倒や小さなミスを消してしまうくらい、
ひとつひとつの動きから目が離せない表現力。
あの素敵なプログラム「道」を完全に自分のものにして、
様々な情感が内から溢れ出るような渾身の滑りだった
大怪我を乗り越えてここまで来るだけでもすごいのに…
滑っている時の表情や、やり切った後の笑顔を見ていると、
涙が止まりませんでした

シーズン前に高橋選手は「バンクーバーに行ったら、五輪を
その時見た人には僕のスケートをずっと心に残してもらえるように。
それだけでなく、何年も経ってから見た人の心にも響くように。」
…こんな言葉を言っていたそうです。
彼のスケートは、これからもまだまだ見たい…!

表彰式で三選手並ぶと、高橋くん、小さい~!って
ちょっと微笑ましかったリンクの上では大きく見えるから。

それにしても今回の男子はハイレベルでスリル満点で、
熱くて濃い~闘いでした。
4回転論争とか採点方法とか色々あるみたいですが…
個人的に私は、失敗を恐れず高難度の技にチャレンジする選手が
たくさんいたほうが迫力あって好きだけど、それはともかく
ライサチェクもプルシェンコも織田くんも小塚くんも…、
どの選手も個性豊かで、こんなにドキドキワクワクする試合を
見られるのはうれしいなあ…と思います。
でも、録画でも手に汗握るのに、リアルタイムは本当に心臓に悪い(笑)。

選手の皆さんに勇気と感動をもらえて、心からありがとうと思います。
そして、高橋選手銅メダルおめでとう!
女子もファイト!

今できてないものを手に入れるために
2010年02月14日 (日) | 編集 |
バンクーバー冬季オリンピックが始まりましたね。
フィギュアスケートは今からもう気になってますが、
やっぱり他の競技も気になって、
時間がないくせに、ついテレビを見てしまい…(笑)寝不足に
日本選手の活躍はもちろん見たいですし、
どの国の選手でもみな4年間のドラマがあり想いがあり、
それを一瞬にかけるエネルギーや集中力を見ていると感動するし、
いろいろ考えさせられます。
あと、勝負事ですから順位がつくのは仕方ないことなんですが、
ほんのわずかな差で明暗がわかれたり、
その差はどこからくるんだろう…とか考えはじめると、きりがありません。

オリンピックと特に関係づけるわけではないんですが、
今日ちょっとハッとしたことがあります。
今自分ができない技術や、もっていない表現力を、
手に入れる、身につけるためには…?
自分の今手の中にある持ち駒や普通に考えられる方法だけで
漠然と試行錯誤するのではなく、
こうなりたいという目標があって、そこに到達するには、
どんなに時間がかかっても、
自分の中にない視点を持つこと、
時には思っているのと正反対のことかもしれない、
あらゆる「無い」ところから発見するみたいな発想?
そんな感じのアプローチが必要なんではないかな…、と。


ああ…それにしても、
モーグル上村愛子選手4位、本当に惜しかったですね。
でも全力出しきった素晴らしい滑りだったと思うし、
それ以上に上位の選手も素晴らしかったってことですよね。
オリンピックでメダルを取るって…すごく大変なことだけど、
4回の出場で一歩ずつ前進してるってこともまたすごいことだと思う。
本人が一番悔しいのに、結果を受け止めながら、
周囲への感謝が溢れた涙の笑顔が印象的でした

せっかく郵便局に…
2009年09月15日 (火) | 編集 |
午後、記念切手を申し込む気満々で行ったのに~、
「実は申込用紙が…もう午前中でなくなってしまって、あさってにまた入ってきますので…すみません」
まあ、予約だから売り切れなわけではなし、ネットでも注文できるしいいんですが、
みんな、早っっ!

9年連続200本安打おめでとうございます!
イチロー選手、108年ぶりのメジャー新記録という偉業をとうとう達成しました!
ただただ素晴らしいの一言です。それ以上何も語れません。
昨日のNHKの特番見ながら、イチローさん本人にしか本当には解り得ない様々な思い、気持ちを、私は想像することしかできないけれど、本当にすごい人だな…と静かに静かに感動していました
一人のファンとして、日本人として、とってもうれしい日でした
これからもできるだけ長くイチローさんの素晴らしいプレーを見ていたいなあ。
きっと、まだまだ!魅せてくれると思います!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。