Pianist♪朝原 望のブログです。 ピアノのこと、音楽のこと、日々の感動など、楽しくのんびり少しずつ書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーケストラ ア・ラ・カルト
2009年04月05日 (日) | 編集 |
桜吹雪の舞う中、昨日オリンピックセンター大ホールでのコンサートが終わりました
「オーケストラ ア・ラ・カルト」…映像とのコラボあり、ロックバンドとオケのステージあり、オペラのガラコンサートあり…の盛りだくさんな内容でしたが、来て下さった皆さんは楽しんで頂けたでしょうか?

私はオペラのステージと、サロンオケのみのステージの出演だったので、リハでも本番でもかなりの待ち時間があって、本番に向けての適度な緊張感を保つための良い修行になったかも(笑)!
オケの他の楽器の人達はほとんど全プログラム乗ってるから、ほんとに大変だったと思います。

オペラのオーケストラバックの演奏はなかなかスリル満点です。ただ一人でアリアを歌うだけじゃなく、昨日のように動きや芝居が付いて歌うと、だいたいの決まりはあっても、呼吸や微妙な動作の伸び縮みがあったりして、それに即座に対応しなくてはいけないし、ほんとにドキドキしましたよ!
やっぱりオペラアリアは、それぞれのシーンと芝居があったほうが生きてくるなあ…という気がします。

サロンオケのステージでは、ピアノ五重奏で「鱒」第四楽章、カンツォーネやミュージカルの名曲、そしてリヒャルト・シュトラウスの「バラの騎士」よりワルツ(これがなかなかの難曲 !! )…などを演奏しました。
シューベルトの「鱒」大好きな曲なので、今回あっという間に終わってしまったけど、弾けてとってもうれしかった
クインテットの編成ってなかなかできないし。いつの日か全楽章弾けるといいなあ…。

P4040515_2.jpg

↑時間の関係上、他の楽器奏者のイスとピアノの位置は動かせなかったので、こんな感じにみんなと離れてて、弦との距離が遠くて、ちょっとさみしかった~。
ピアノ、ひまそうにしてますが、テーマが終わって次ピアノが出てくるとこです…たぶん(笑)

P4040517_2.jpg →全員忙しそうに動いてます!


いつもありがとうございます!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
HP,偶然見つけました(^-^)

その節はお世話になりました。
ヒヤヒヤする瞬間もありましたが、ほとんどのぞみさんのとっさのカバーに助けられ無事に終わった感じですね。

でもうちのお客さんは危うさには気が付かず、衣装とお芝居でわかりやすかったと皆喜んでいました!

またご一緒できる日を楽しみにしてます。(^-^)

2009/04/21(Tue) 19:23 | URL  | 坂口卓也 #-[ 編集]
Re: こんにちは
坂口さん
びっくりしました!
コメントいただきうれしかったです。
こちらこそ、先日はありがとうございました。
私の知り合いのお客さんも、とても楽しんでくださったようです。
またご一緒させていただく機会がありましたら、よろしくお願いします♪
2009/04/22(Wed) 05:20 | URL  | 管理人 nozomi-asa-nonchan #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。