Pianist♪朝原 望のブログです。 ピアノのこと、音楽のこと、日々の感動など、楽しくのんびり少しずつ書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週を振り返りつつ…
2008年03月26日 (水) | 編集 |
3/18は、水天宮前にあるロイヤルパークホテルのランチタイムコンサートで、またピッコロヴァイオリンのセドフさんの伴奏でした。今回の来日中では最後の共演の機会でした。同じ曲を何度演奏しても、いつも新しい発見があり、セッションをしているようにとても楽しい時間だったと同時に、音楽をするということは、本当に心の底から自由になっていること…というのをつくづく感じました。

3/22は両国の江戸東京博物館にて、東京都主催のイベント「ふれあいこどもまつり」で、「鹿鳴館オーケストラ」の名前で「生演奏で楽しむ100年前の美しい日本」というコンサートを行いました。
明治大正時代の貴重な美しい写真のスライド上映を見ながら、サロンオーケストラの演奏を楽しんでいただく、という企画でした。
私はプロジェクトリーダーということで今回の公演を仕切らなくてはいけなかったので、初めての経験でもあり、また映像とのコラボも未知の世界だったため、公演当日までとてもとても不安で心配で…
でも何とか、お客様にも喜んでいただけたようで、みんなの助けがあって無事終えることができました!本当に感謝感謝です。 いろいろ反省点もありますが、また次につなげていけたらと思います。

そして3/23は、マンドリンの桝川さんの門下生発表会。数名の方の伴奏をさせていただきました。
池袋のシャロンゴスペルチャーチは、響きがとても深くて、ステンドグラスの美しい素敵な空間です。
弦はもちろんですが、ピアノもちょっと打鍵しただけでも豊かに響くので、ほんっとにシンプルに響きだけで勝負しないと~という感じです!
記念すべき第一回目の発表会でしたが、生徒さん方も緊張しつつも楽しみながら、桝川さんの人柄が表れたとてもあったかくてほんわかした素敵な会でした!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。