Pianist♪朝原 望のブログです。 ピアノのこと、音楽のこと、日々の感動など、楽しくのんびり少しずつ書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨上がりの空に
2009年05月08日 (金) | 編集 |
大きな七色の虹がかかりました!

HI3D0101.jpg

かなり色もはっきりしていて、この写真を撮る少し前までは、外側にもう一重、はっきり副虹が見えていました。
携帯のカメラではこれが限界…。
電線のじゃまが入らない場所をさがすのに、うろうろしてしまいました(笑)

虹…というと、私はドビュッシーのピアノ組曲「版画」の“雨の庭”を想い出します。
中学生ぐらいの時ですが、ちょうどこの曲を練習していたある日、虹が出たのを見て、その光景と、“雨の庭”の終り近く126小節目、調号が♯4つになったところの響きが重なって、すごいインパクトを覚えました。
そこから数小節あとにいくと完璧にホ長調になり、雨が上がって太陽が燦々と輝いてしまう気がするのですが、その126小節目からの7小節間は、あくまでも自分のイメージの中で、虹が出た時の微妙な光の感じと重なるんです。

ほんと、きれいでしたね!
東京のは狭いとは言え、やっぱり空に大きな七色のアーチが架かると、めったに見られないっていうのもあるけれど、夢があってワクワクします!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。