Pianist♪朝原 望のブログです。 ピアノのこと、音楽のこと、日々の感動など、楽しくのんびり少しずつ書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近…いろいろ
2009年08月10日 (月) | 編集 |
暑い上に、この半端じゃない湿度蒸し蒸し、何とかしてほしいですね~。
毎日のように集中豪雨がどこかで降っていて、傘が手放せないし…。
ヘンです、最近の天気。
おまけに昨日の地震!怖かった!
ビル4階の部屋でアンサンブルの練習中、ピアノをちょうど弾いている時で…
最初なんとなく揺れている気がしたけど、それほど気にせず弾いてたら、突然ピアノと床が共振したようになって、「え?私そんなに楽器が大揺れするほどパワー出したっけ…??」状態で、そのうちどんどん揺れが激しくなり…さすがにびっくりしました。
上の階だったからかなり揺れを感じたのかもしれないですけど、やっぱり地震はこわい


ちょっと日が経ってしまいましたが、先週、ベルリン国立歌劇場第一コンマスのローター・シュトラウス氏によるアンサンブルレッスンを受講できる機会があり、静岡の伊東まで行ってきました。
伊東って初めて降りたんですが、さすが温泉宿の街、駅の改札を出ると、いろんな宿やホテルのお迎えの人が旗というかノボリを持ってズラ~ッと並んでました
残念ながらこの日は日帰りで温泉はナシ…(笑)
レッスンは、アンサンブル全体のバランスはもちろん、それぞれの楽器の役目、曲も全体の構成や流れをふまえつつ部分的にも、とても丁寧にアドバイスして下さいました!
CIMG0811_1.jpg


というわけで、ここ最近の教訓…
自分の演奏でよく指摘される事やクセなど、修正してうまくできたとして…それは本当はどんな時でも最初からできるようにしなきゃいけないんだけど…
修正してうまくいったら、その状態がほっといても次の日もまた次の日も永久に続く…つもりになっちゃいけないんですね。この「つもり」がこわい。
ほんとはそれが、例えば子供の頃から当たり前にあって、もう体に染み付いてぬけないぐらいのものなら大丈夫かもしれないけど、あとから身につけた方法や感覚って、忘れることを前提にしていないとだめなんだと…。いい状態をどうやったら思い出せるか、いつもいつも再確認すること。
そして、本番では何も考えずに!

頑張ろう!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。