Pianist♪朝原 望のブログです。 ピアノのこと、音楽のこと、日々の感動など、楽しくのんびり少しずつ書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラフル
2010年11月20日 (土) | 編集 |
一昨日、フルムス第一回定期コンサートが終わりました
ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

ゲネプロの写真↓
HI3H0069.jpg

女性ばっかりなので、ドレスもカラフルですが(笑)、
プログラムも、いろんなアレンジャーさんの作品や公募曲もあり多彩でした。

自分が乗り番だった曲では、久保田修さん作曲の「サイゴンの雪」や
「Aria de Coimbra」がお気に入りでした
それから、阿木燿子さん宇崎竜童さんコンビの「弥生」、歌詞は強烈なんですが、とても印象的で心に残りました。
オリジナルは研ナオコさんが歌っている曲です。
客席には、阿木さんも久保田さんもいらして下さっていました

個性豊かなメンバーが集まったフルオケ、
なかなか演奏していて楽しかったですよ!
ただ、それと同時に、考えさせられることもいっぱいありました。
いろんな突っ込みどころはたくさんあるとは思うんですが、
もっともっと進化していけるといいなあ…と思います。
みんなお疲れさまでした!

会場の杉並公会堂の外、ライトアップされたツリー、きれいでした~!
101118_210458.jpg

福祉施設での演奏
2010年10月26日 (火) | 編集 |
先日の土曜日、flumusのメンバー小編成で、
八王子にある老人福祉施設で演奏してきました

とても立派なホテルのような広~い施設でびっくり
たくさんのかたが集まってくださり、熱心に、そしてなごやかに、
一時間あっという間に過ぎていきました。
クラシックや、flumusオリジナルの曲、日本の歌などを演奏しました。
歌は皆さん知っている曲で、一緒に笑顔で歌ってくださり、
やっぱり人生を生きていく中で、
歌や音楽が持っている力って、とても偉大だな~と改めて感じました

控室で ↓
IMG_04440001.jpg
今回のメンバーは、みんな小っちゃくて(笑)、身長140~150センチ代が五人
私より小さい人が三人もいるなんて、珍しいです!
初共演でしたが、とても楽しかったです

Chopin
2010年10月10日 (日) | 編集 |
今、ポーランドのワルシャワでは、
ショパン国際ピアノコンクールが開かれていますね
5年に一度、そして今年はショパン生誕200年の記念の年。
今はネットで、映像でもラジオでも聴けますし
ちょっとだけ…と思っても、聴き始めるとついつい熱が入ってしまいます(笑)
ピアニストにとって、うん…やっぱりショパンは特別…かな

教えている生徒さん(私の親世代のかたです)が、
ちょうどポーランドへ旅行に行かれて、少しですが予選を聴かれたそうです。
あ~、私も行きた~い!
おみやげ頂きました ショパンのチョコレートと、
ショパンコンクールの時、毎日発行されている新聞!

HI3H0023.jpg

今回もまたどんな演奏家が現れるんでしょうか、楽しみですね

ファミリーコンサート♪
2010年10月04日 (月) | 編集 |
昨日、上島直子さんのピアノ教室発表会「ファミリーコンサート」にて、
また今年も連弾でゲスト出演させていただきました
HI3H00210001_1.jpg

今回の曲は、サン・サーンスの「動物の謝肉祭」より抜粋8曲。
ライオンの行進とか、象や白鳥、わりとおなじみのメロディーが
出てきたりして、子供たちも喜んで聴いてくれていたようです。
弾いている本人たちも、その時のノリをいい具合に楽しめたかな~
という感じで、改めて連弾って楽しい!と思いました
個人的にはあとで録音を聴いてちゃんとチェックします(笑)

子供たちの演奏も毎年聴かせてもらって、
成長している姿にはいつも感動します
大人になると、その成長の幅って何故か少なくなるけど…
負けてられないな~、絶えず前進していたい!と思わされます。

終わったあと、打ち上げは焼肉!
久しぶりで、ほんと美味しくて食べ過ぎました(笑)

お世話いただいた皆さま、本当にありがとうございました!



もう9月…
2010年09月01日 (水) | 編集 |
今日から新学期。
一年の三分の二が過ぎたんですね~、早い…。
もう9月だというのに、いつまで続くんでしょう…この暑さ
川のそばでは赤とんぼが飛んでいたりするけど、
この気温じゃ、まだ秋って感じが全然遠い~

8月はいろいろ本番があり、忙しかったですが、
夏バテもせず、なんとか無事終わり、少しホッとしています
(ブログの更新ちょっと滞っていて…ごめんなさい

先週のオペラのコンサートでは、アリアを単独で以外に、
「カヴァレリア・ルスティカーナ」と「愛の妙薬」のハイライトシーンを
ピアノ伴奏で弾きました
歌手の動きや呼吸、タイミングを見つつ、自分がオーケストラで指揮者になったつもりで弾かなくてはいけないので大変でしたが、すご~く勉強させていただきました。
何回かの稽古を通して、多くの出演者の登場人物としての作っていき方や、ワンシーンをどう表現するかなど、一つの舞台がだんだんと出来上がっていく過程を見ていて、とても新鮮で楽しい経験でした!
会場のパルテノン多摩↓
HI3H00130001.jpg


さて、少し一段落しましたが、
また秋から冬にかけての本番に向けて、準備をしなくては…

ひとつひとつの機会や出会い、タイミングに感謝しながら、
笑顔でがんばっていこうと思います

バラ1
2010年07月24日 (土) | 編集 |
ショパンのバラード第1番…
来週弾くので、いま練習しています。
本番でこの曲を弾くのは何年ぶりかな…。私にとってはとても思い出深い曲

中学生からずっと師事した中島先生が亡くなられてもう6年が過ぎ、
先月七回忌でした。
このバラード第1番は高校の時コンクールの課題曲で、本当に一つの曲を弾き込んで弾き込んで自分のものにするという姿勢を、先生から叩きこまれた最初の曲だったと思います。

生徒の譜面にはそんなに書き込みをされない先生でしたが、この曲の譜面にはいっぱい先生の書き込みが残っています
それを見ると、レッスンが昨日のことのように思い出されます。

若い時に弾き込んだ曲は、ずいぶん長く弾いていなくても不思議と手や体が覚えているんですよね~。びっくりするくらい…。
ただ、どういうふうに弾きたいかは昔と今では違っていたりするし、体の使い方も弾き方も変わった部分はあるから、また違った演奏になるんだろうと思います

来週弾くのは、中島先生とは全然関連のない場ですが、自分の中では何となく節目で、厳しかった先生に少しでも感謝の気持ちが届けば…と片隅に思いつつ、心を込めて弾きたいなと思っています。


話は飛びますが…
浅田真央ちゃんの来季のエキシビジョンの曲が、たしかバラ1に決まったはず。
これはこれでとっても楽しみです!

会議場
2010年06月05日 (土) | 編集 |
先日、川越市役所の市議会議場コンサートで演奏してきました
編成はフルート・ヴァイオリン・チェロ・キーボードの、4名でのサロンオケ。
議員さんと、傍聴席50名ほどの一般の方がお客さんです。

議場に入るのなんて初めてで、普通のコンサートとはちょっと違った雰囲気。
15分ほどなのであっという間に終わりましたが、楽しく弾けました。
皆さんニコニコしながら聴いて下さっていて、
また、後日お客様にもとても喜んでいただけたと聞いて、うれしかったです!


お昼ごはんに置いて下さっていたペットボトル、川越の水です!
HI3D0273.jpg

この絵柄の、日本の音風景百選にも選ばれた「時の鐘」、控室の窓からも見えました。

HI3D0274.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。